講演・研修

新井直之講演・研修

「おもてなし」の定義が根底から変わる! 楽しい! わかりやすい!今すぐ実践できる!

究極のおもてなしサーヴィスである執事であり、トップクラスのおもてなし企業の経営者、おもてなし人材育成者である新井直之の講演

 

おもてなし力の向上と意識改革をしたい!
おもてなし力をつけて、職場、取引先の人間関係を円滑にしたい!
おもてなしレベルを更に引き上げて、競合企業に差をつけたい!
おもてなしを通じて、社員の人格力、対人スキル、販売・営業力を向上させたい!
「おもてなし経営」の実現に向けて、おもてなしの本質を知らせたい!

 

講演を通じて、このような講演会の主催者様のご要望にお応えします。

 


一般社員・ビジネスパーソンの方々向け講演テーマ

『大富豪を満足させる世界No1執事の至高のおもてなし』—ビジネス・営業で差がつく”おもてなし術”—

 

<対象>

  • 社内一般従業員(社内勉強会など)
  • 外部お取引先ビジネスパーソン(セミナー・展示会など)

 

<講演概要>

究極のおもてなしサーヴィス業である執事。大富豪や世界のV.I.P.など、高いサーヴィスレベルを求める厳しいお客様を執事はどのようにおもてなしを行い、満足をして頂いているのか?

 

どんな要望でも決してNoと言わない、厳しい要求を必ず成し得て、お客様から高い満足度を頂く執事は、どのような心構えを持ち、思考法やスキルを持っているのか?

 

ビジネスで、接待で、営業で、お客様、取引先、上司に、「この人はデキル」、「一緒に仕事がしたい!」、「この人から買いたい!」と感じて頂くための執事のおもてなし術。

 

心理学、行動学、社会学など科学的根拠に基づいた、どんな相手でも”おもてなし”を感じ、満足する執事の「おもてなし理論」と「おもてなし術」を、わかりやすく、楽しく、実演を交えて、元ビジネスパーソンの執事がお伝えします。

 

※本テーマを経営者向け、管理職向けなどにレベルを変えて実施可能です。

※講演テーマは上記以外でも承ることが出来ますので、ご相談ください。


サービス業界の方々向け講演テーマ

『大富豪を満足させる世界No1執事の至高のおもてなし』—トップレベルサーヴィスパーソンの覚悟と極意—

 

<対象>

  • サービス業界の従業員、管理職の方々
  • サービス業界のお取引先(セミナー・展示会など)
  • ホスピタリティ職育成 大学・専門学校向け(ホテル・旅行・サービス系教育機関)

 

<講演概要>

究極のおもてなしサーヴィス業である執事。大富豪や世界のV.I.P.など、高いサーヴィスレベルを求める厳しいお客様を執事はどのようにおもてなしを行い、満足をして頂いているのか?

 

どんな要望でも決してNoと言わない、厳しい要求を必ず成し得て、お客様から高い満足度を頂く執事は、どのような心構えを持ち、思考法やスキルを持っているのか?

 

礼儀作法、献身的な奉仕、お客様への想いだけでは、トップクラスのお客様が満足するおもてなしは出来ません。

 

心理学、行動学、社会学など科学的根拠に基づいた、どんな相手でも”おもてなし”を感じ、満足する執事の「おもてなし理論」と「おもてなし術」を、わかりやすく、楽しく、実演を交えてお伝えします。

 

※本テーマを経営者向け、管理職向けなどにレベルを変えて実施可能です。

※講演テーマは上記以外でも承ることが出来ますので、ご相談ください。


客単価10,000円以上の飲食サービス業の方々向け講演テーマ

『大富豪を満足させる世界No1執事の至高のおもてなし』—お客様の飲食体験の先にある満足—

 

<対象>

  • 客単価10,000円以上、あるいは客単価10,000円以上を目指す飲食サービス業界の従業員、管理職、経営者

 

<講演概要>

客単価10,000円を超える、客単価10,000円以上を目指す飲食店になると、お客様の期待も、

「美味しい料理を、丁寧な接客で楽しみたい」

という当たり前のことから、一段階上の欲求を満たさなければ、お客様は、満足せずに、次の来店には繋がりません。

 

客単価10,000円以上の飲食業が、お客様に満足して頂き、次の来店に繋げるための、執事のおもてなし術を、新井直之が今まで行ってきた、飲食業向けの接客サーヴィスコンサルティングの知見や方法を交えて、現場スタッフの方にも、パート・アルバイトの方にもわかりやすく、楽しくお伝えします。

 

※本テーマを経営者向け、管理職向けなどにレベルを変えて実施可能です。

※講演テーマは上記以外でも承ることが出来ますので、ご相談ください。


従業員50人以下の中小企業経営者・管理職向け講演テーマ

『世界No1執事に学ぶ「おもてなし経営」の本質と実践』—中小企業が勝ち抜くおもてなし戦術—

<対象>

従業員50人以下の中小企業経営者・役員・幹部向け向け

 

<講演概要>

従業員50に以下の中小企業にとって、近年、加速している少子高齢化、価格競争の激化、グローバル化への対応等、厳しい競争環境は、大きな企業リスクとなっています。しかし、一方、各地域には、価格競争に陥ることなく、顧客のニーズに合致したサービスを継続的に提供し、「顧客」のみならず、「社員」、「地域・社会」から愛される経営を実現している企業が存在します。

 

経済産業省では、このような「社員の意欲と能力を最大限に引き出し、地域・社会との関わりを大切にしながら、顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供する経営」を、「おもてなし経営」と称して、地域のサービス事業者が目指すビジネスモデルの一つとして推奨しています。

 

しかしながら、「おもてなし」をする会社目指しても、その「おもてなし」とは何か?そのおもてなしの本質と、相手におもてなしを感じて頂くメカニズムの理解、おもてなし人材を育成する方法を経営者が知らなければ、おもてなし経営の実現は、絵に描いた餅になってしまいます。

 

究極のおもてなしサーヴィス業である執事であり、トップクラスのおもてなし企業を経営する新井直之が、経営者視点で、おもてなしの本質とメカニズムをお話しいたします。

 

※本テーマを経営企画部門、総務部門など経営に近い業務を行なっている部門社員向けなどにレベルを変えて実施可能です。

※講演テーマは上記以外でも承ることが出来ますので、ご相談ください。


講演ポリシー

『結果にコミットする「おもてなし」講演』

参加者の方のおもてなしの心に火を付け、具体的な方法を提示して行動を促し、コミュニケーションスキルの向上、顧客満足度向上、接客サーヴィス力の向上をします。

 

新井直之が講演を通じて実現したいことは、

「おもてなしを通じて、豊かな社会と幸せな人生を創造する」

ことです。「良い話を聞いた」、「楽しかった」、「感動した」ということを講演参加者の方々に感じて頂くだけでなく、講演で学んだことを、「やってみよう」「やるべきだ」と決意し、参加者の方々が実践することです。

 

講演を聞いた方々が1,000人、他者へのおもてなしへの行動を起こして頂ければ、この実現は1,000倍になります。1人でも多くの人に、おもてなしを通じて豊かな社会を一緒に創り出し、関わる周りの人やご自身が幸せな人生を創り出すきっかけになって欲しいと願っています。

 

この理念の下、新井直之はこの理念を実現すべく、執事として、人材育成者として、サーヴィス業界におもてなしイノベーションを起こす経営者として、最前線に立ち続けている新井直之の講演にご期待ください。

 

もし、万が一、新井直之の講演終了後、「その通りにやっても何の効果も出なかった」「ありきたりの内容であった」「受講者が飽きて、居眠りする人が多かった」など、ご不満がありましたら、講演料金を全額、返金させて頂きます。


講師プロフィール

 

日本バトラー&コンシェルジュ株式会社 代表取締役社長

執事・おもてなし専門家・ビジネス書作家

Professional Butler Academy 学長

 

『なぜ、ビジネスエリートのキャリアを捨てて執事に?』

大学卒業後、米国IT関連企業日本法人のアカウントエグゼクティブ、セールスレプリゼンタティブとして、大手通信会社、金融機関を担当。

 

顧客とのリレーションを深め、顧客満足を上げて、セールスを成功させるアカウントエグゼクティブの仕事を通じて、相手を喜ばそうとする「おもてなし」が、精神的にも経済的にも豊かな社会を創り出し、そこにいる人々も幸せに満ち足りた人生になることを実感。

 

「おもてなしが、豊かな社会と幸せな人生を創造する」

と確信し、究極のおもてなし業である執事サーヴィスを事業とする日本バトラー&コンシェルジュ株式会社を2008年に設立。

 

執事の仕事を始める準備として、伝説のホテルコンシェルジュ、V.I.P.担当のベテラン客室乗務員、有名テーマーパークの教育研修マネージャーなど、サーヴィスのプロの方から、おもてなし、サーヴィスを学ぶ。

 

その後、フォーブス誌世界大富豪ランキングトップ10に入る大富豪をはじめ、日本国内外の大富豪・企業創業家・資産家などの超富裕層の執事を務める。

 

『既存のサーヴィス方法論だけでは通用しない、前人未到の高いサーヴィスレベルの要求に挫折』

しかし、準備期間にサーヴィスのプロと言われている方々から学んだサーヴィスマナー、献身的な奉仕の心、サーヴィススキルといった、現在の接客・サーヴィス業界で主流の方法だけでは、執事を雇うようなトップクラスのお客様を満足させるおもてなしは出来なかった。

 

ホテル、レストラン、機内など、固定の場所である程度、決まった画一的なサーヴィスの中で、一定のお客様の期待値の範囲で提供するおもてなしと、執事のように、場所も時間も状況も、その時々によって違う中で、トップクラスのお客様に提供するおもてなしでは、幅も深さも難易度も前人未到の領域である現実を突きつけられた。

 

執事の仕事に対する覚悟も、他のおもてなしサーヴィス業で働く覚悟とも全くレベルが違っていた。

 

自分や家族のことよりも、お客様を最優先にする覚悟、場合によっては、お客様のために自分の人生を賭ける覚悟が執事には必要なのだ。

 

執事の仕事を本気で辞めることまで考えた。

 

お客様のために人生を賭ける覚悟を決め、おもてなし理論の確立と実践で世界No1執事へ

挫折から数ヶ月、お客様から頂いたある一言がきっかけになって、執事の仕事とお客様のために自分の人生を賭ける覚悟を決めた。

 

そして、心理学、行動学、社会学などを徹底的に学び直し、科学的根拠に基づいて、誰がやっても同じ結果がもたらされる「おもてなし理論」を確立し、その方法をひたすら実践し、その結果、世界各国の自宅で総勢70名の執事を雇う世界的大富豪から「世界No1執事」という評価を受ける。

 

トップクラスのお客様をはじめ、どんな相手でも満足して頂けるおもてなしを感じて頂くことに成功し、執事サーヴィスの満足度は常に97%以上、7年間、執事サーヴィスの解約はゼロを維持している。

 

このおもてなし理論により、後進の執事の育成も加速。サーヴィス業の経験のない人材をわずか1年で、大富豪やV.I.P.などのトップクラスのお客様を満足させる執事に育成している。

 

『おもてなしサーヴィスのプロも学びにくる講演会』

新井直之の講演会は、高いサーヴィスレベルを求める方々をお客様とする企業や、多くの顧客や部下を持つ経営者や管理職、ヒューマンスキルが求められる営業系ビジネスパーソンが集まるセミナー、展示会の主催者からの依頼が絶えない。

 

講演参加者の中で特徴的なのは、サーヴィスのプロと言われる高級有名ホテルの管理職やバトラー、コンシェルジュ、有名旅館の女将、航空会社のインストラクター、老舗百貨店の外商担当者の参加者の方が多い点だ。

 

ホテル、IT、金融、保険、旅行代理店、高級レストラン、旅館、海外高級ブランド運営会社、百貨店、不動産などのサーヴィス業、接客、営業、販売の職種の方々向けに累計250回以上の講演の実施。

 

講演後のアンケートによる満足度は平均95%を超え、参加者の方々からは、

「現場スタッフのおもてなしへの意識が一夜にして変わった」

「おもてなし向上に向けて実践できる具体的な方法を学び、迷いがなくなった」

「仕事への誇りと新たな目標を見つけ出すことができた」

などの声が多く寄せられている。

 

国内外のテレビ、新聞、雑誌、情報サイトなど国内外のメディアで累計400回以上、取り上げられている。

 


新井直之の著作

執事が教える至高のおもてなし

をはじめ、著作書籍は現在16冊が刊行され、著者累積発行部数は30万部を超え、世界各国でも翻訳出版されている。

 

書籍よってテーマや切り口は違うが、おもてなし専門家であり、ビジネス書作家 新井直之の著作すべての根底には、

「自分思考から相手思考への転換」
「すべての行動は”相手思考”でなければ、自身の幸せに繋がらない」

 

という、執事のおもてなし哲学が流れている。

 

『一期一会を大切にしたい』

自身の著書の読者や講演の参加者の方々とは、「永遠の教え子」として一人一人に真剣に、そして、気さくに交流すること喜びとしている。

 

参加者の方々が、いつでも思い立った際に、気軽にコンタクト出来るように、オンラインでの相互研鑽の場『新井塾・至高のおもてなし研究会』を主催。

 

質問や相談、情報提供、モチベーションの維持、学びの実践を促したり、志高いおもてなし人材同士の交流の場を提供し、継続的な人材育成に取り組んでいる。

 

「おもてなしが、幸せな社会と豊かな人生を創造する」

新井直之はこの理念を実現すべく、執事として、人材育成者として、おもてなしのイノベーションを起こす経営者として、最前線に立ち続けている。


講演実績

シャープマーケティング株式会社

株式会社リクルートホールディングス

株式会社LIFULL

三井不動産レジデンシャル株式会社

三菱地所レジデンス株式会社

Lexusオーナーズデスク(トヨタメディアサービス株式会社)

株式会社関門海

一般社団法人中部生産性本部

NN生命株式会社

キャリエールホテル旅行専門学校

株式会社Jストリーム

リクルートコミュニケーションズ株式会社

株式会社ベイオーク

一般財団法人三和徳育会

株式会社アンビシャス

株式会社末長組

株式会社ライフコーディネーター

その他、高級ラグジュアリーホテル、自動車運行会社、海外宝飾品ブランド販売会社、生命保険会社、フレンチレストラン運営会社、プライベートサロン運営会社、不動産販売会社、ウエディングサロン運営会社など多数


講演主催者様・参加者様の声

おもてなし向上に向けて実践できる具体的な方法を学び、迷いがなくなりました(航空会社 管理職 T.M.様)
仕事への誇りと新たな目標を見つけ出すことができた(ビル管理会社 支社長 N.A様)
おもてなしについての初めて本質的な話と科学的なおもてなし理論と実践方法を聞けたことが収穫だった。サービス業だけでなく、営業マンにも役立つと感じた。(ホテルチェーン 役員 M.M様)
スタッフの接客に対する意識を短期間で変えてくれたことに感謝を致します。その後の研修や現場でのOJTの効果が高まり、マニュアルにはないことでも最適な対応ができるスタッフが育っています。(ホテル支配人 G.T.様)
前年比で客単価が13パーセントアップしました。商品力よりも人間力で売上を増やすことが出来る貴社の研修は高い投資対効果がありました。(海外ブランド カスタマーリレーションマネージャー M.T.様)
現場スタッフの意識が講演後、一夜にして変わった。今までのサービスマナー研修は何だったんだと感じました。感謝しています(百貨店 営業担当役員)
ささいなことでお客様の印象がガラリと変わってしまい、それがリピート率に繋がるということが、研修後にホールに出て実感しました。(フレンチレストラン ホールスタッフ J.T.様)
学んだおもてなしの技術により、世界中のお客様を魅了することが出来ています。日本人のお客様だけでなく、インバウンドのお客様にも当店のおもてなし接客が好評で、SNSなどでも話題になることができました。(旅館経営者 N.F.様)
次から次へと目から鱗のことが続き、興味を引く話術と演出により、合計で1冊のノートを全部、メモで使い切ってしまいました。(ハイヤー会社役員 T.K.様)
当社のクライアント先の営業力強化、ブランディング向上の施策として提案、実施した結果、クライアントの売上が大幅に向上しました。(広告代理店 H.K.様)
世界最高であり、世界で一番厳しい接客業である執事から学ぶことで、多くの気付きと、自社の甘さを実感しました。受講した社員も刺激になったようで、学んだことを、早速、いつもの接客で使っています。(百貨店営業担当役員 T.T様)
講演後のアンケートによる満足度は平均95%

(2015-2017年まで実施の講演で、講演後アンケートの結果提供があったお客様の集計平均値)


事前打合せ(ご希望の方のみ)

 

  • 事前に講演会を依頼する背景や参加者の方々の状況を知らせたい
  • 講演内容に特定のキーワードや内容を盛り込んで欲しい
  • 講師がどんな人なのか、事前に直接会って確かめたい

 

など、主催者様から事前打ち合わせのご要望に、講演講師である新井直之 本人が直接、事前打ち合わせに参加させて頂きます。

 

打ち合わせ場所は、東京都中央区銀座にあります新井直之が代表を務める日本バトラー&コンシェルジュ株式会社のオフィス、もしくは東京都内の主催者様ご指定場所となります。

 

打ち合わせは、対面以外に、テレビ会議、電話会議などでも対応させて頂きます。

 

事前打ち合わせについては、無料となります。


講演費用について

標準講演時間は60-90分となっております。

質疑応答も講演時間内に行いますが、質疑応答の時間を長めに取りたい、あるは、参加型演習を取り入れた双方向型の講演の場合は、講演時間は120分が必要となります。

総費用は、講演料金+出張交通費となります。

講演料金
1回90分以内の講演・研修300,000円(税別)
1回120分以内の講演・研修400,000円(税別)
出張交通費
東京都内(諸島部除く)10,000円(税別)
関東地方・東京都諸島部30,000円(税別)
中部・東北・近畿地方50,000円(税別)
北陸、甲信越地方50,000円(税別)
四国、中国地方90,000円(税別)
北海道・九州地方100,000円(税別)
沖縄地方120,000円(税別)
海外別途見積
  • 講演料金のお支払いは、初めての講演を申し込みになるお客様は、講演実施日の7営業日前前までに当社指定銀行口座にお振込となります。
  • 本料金は講演講師の役務のみの提供となります。講演会場費用、マイク、プロジェクターなど、講演実施に関わる設備、機材、会場の諸費用は、主催者様のご負担となります。
  • 主催者様でご指定のない限り、新幹線、飛行機、宿泊の手配は当方で行い、講演会場まで直接、お伺いをさせて頂きます。

その他

  • 講演に利用するパソコンは講師が会場に持ち込みます。
  • 持ち込みPCは、MacBookを本番用と予備用の2台となります。講演会場の演台まで届くAC100V電源コンセントを2個口ご用意ください。
  • プロジェクターとの接続はHDMIもしくはVGA(アナログRGB端子)での接続となります。演台まで届くHDMIもしくはVGAケーブルをご用意ください。

講演依頼フォーム

お名前[必須]例)日本太郎

郵便番号 例)000-0000

ご住所[必須]例)東京都中央区銀座

丁目、番地[必須]例)1丁目3番3号

建物名 例)xxxxビルx階

電話番号[必須]例)03-xxxx-xxxx
携帯電話自宅会社

メールアドレス[必須]例)xxxx@butler-concierge.com

メールアドレス確認[必須]

講演依頼申込のきっかけ・動機[必須]

添付アフィル

※添付できるファイルは pdf、doc、jpg、png、zip、izh です。
※ファイルは2MB以内で添付してください。

送信確認

 

注目の講演・研修

  • 講演依頼申込フォーム
  • 取材依頼申込フォーム
  • お問い合わせフォーム
  • 講演・研修
  • 新井直之コラム
  • 新井塾
  • 新井直之著作一覧
  • 新井直之メディア取材
  • 日本バトラー&コンシェルジェ
  • Translate »